使いやすくて安心感がある | フロントラインプラスを使って猫のノミダニ予防をしよう!

使いやすくて安心感がある

「使いやすくて安心感がある」のイメージフォトです。

ペットのノミダニ駆除薬を選ぶとき、効果と同じくらい気になってくるのがノミダニ駆除薬の使いやすさなのではないでしょうか。
どれだけ効果が高くて頼りになる予防薬でも、投与するのが難しい薬だったらそれだけで手に取りにくくなってしまいますし、きちんと使えるのか不安も感じてしまいますよね。
今も昔も多くの人に選ばれ続けているフロントラインプラスが気になるけど、実際に手に取るのは薬のタイプを知ってからにしたい……という人もたくさんいるはずです。

フロントラインプラスはノミダニ駆除薬の中では主流になっているスポットタイプのノミダニ駆除薬です。
スポットタイプはいわゆる外用薬タイプで、ピペット状の容器に入っている薬液を犬や猫といったペットの身体に垂らすだけで投与が完了します。
薬が苦手な犬や猫が相手でもあっという間に投与を完了することができ、フロントラインプラスはある程度時間を置いてからであればシャンプーなどの影響もほとんど受けません。
簡単に使用できるうえにノミもマダニも確実に駆除することができて、シャンプーの影響もあまり受けないなんて、飼い主にとってとても助かるところですよね。

フロントラインプラスを使うときは、猫の肩甲骨の間を狙って投与することをオススメします。
肩甲骨の間なら猫が自分でフロントラインプラスを舐めとったりできないため、舐めとってしまうことによる副作用の心配もありません。
ですが、多頭飼育の場合、他の猫がフロントラインプラスを舐めとってしまう可能性もあるので、多頭飼育でフロントラインプラスを使用するときは注意しましょう。